かさばる衣類の上手な収納方法は?

冬服や布団など、厚みのある物はしまうのも大変。
せっかく収納しても、なんだか、スペースをいっぱいに取って、ちょっぴりもったいないような気持ちになります。

そんなかさばる衣類の上手な収納方法を紹介します。

スポンサーリンク

ぺったんこにしてかさを減らす

厚みのある物の収納方法は、

「いかにコンパクトに収納するか」

まさにこれに尽きます。
100円ショップのグッズを上手に使ってかさばる衣類を次々とコンパクトにしちゃいましょう!

圧縮袋でぺったんこ!

最近では100円ショップでも手に入ります。
掃除機を使って中の空気を吸い取る布団圧縮袋などはおなじみですね。

旅行用の圧縮袋なら掃除機いらずにぺったんこ!
本棚に本を並べるように、書類ケースに入れて縦型に置けばすっきりします。

圧縮袋で収納

ぐるぐる巻きでぺったんこ!

使えなくなったストッキングをひも代わりに使って衣類や布団を縛りましょう。
縛る物の大きさに応じて、ストッキングを切ったり、つなげたりします。

見栄えが気になる方はリボンを使うとかわいいですよ。

ぐるぐる巻きで収納

特にかさばる物はあえてつるさない方法も

ダウンなどはハンガーに掛けて吊すことで空気を含んでしまいます。
ここはあえて吊さないで、カラーボックスなどに空気を抜きながら畳んで収納すれば、クローゼットをふさぐこともありません。

陰干しをして、乾かしてからしまう

布団やダウンなど、保温機能のある衣類は空気を含んでいます。
空気の中には湿気も含まれるため、そのままどんどん重ねると、カビや臭いの原因になってしまします。

収納する際は、必ず風通しの良いところで充分乾かしてからしまうようにしましょう。

仕切りを上手く使う

2〜3枚ごとに厚紙で仕切ったり、100円ショップで売っているブックエンドを使うと便利です。ブックエンドなら、丈夫なので棚の上に並べて、上から布を掛けてカバーにしてもおしゃれです。

互い違いに掛けてより多く掛ける

使う物は「S字フック」。
これを例えばハンガーが掛かっている次のハンガーの上にかけて、吊します。
こうすると衣類が互い違いに掛かり、方の所がぶつからないので、ポールに多く掛けることができます。

S字フックで衣類を互い違いに掛けて収納

服もオンラインで保管!?

写真や画像をネットで保存するサービスがありますが、なんとお洋服も保存ならぬ保管できるのです。

オンラインクローゼットと呼ばれるサービスは、月々1着300円ほどから、専用のアパレル倉庫に保管でき、必要な時に登録した写真で服を呼び出して、配達してもらうシステムです。
フォーマルドレスなど、長期にわたって着ない服などはオンラインクローゼットを使うのも良いかもしれませんね。

参照サイト

かさばる冬服を収納する方法 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/16638/
かさばる衣類をスッキリまとめて、より多くの服を収納する方法 | 美容ブログ [女性の美学]
http://josei-bigaku.jp/lifestyle/clothesstorage/
第8回 かさばる衣類収納法 「めんどうな家事をラクに楽しく!」 – 季刊誌 [ ライフカフェ ] Vol.16 |マンション管理会社のナイスコミュニティー
http://www.nicecommunity.co.jp/community/lifecafe/vol_16/urawaza.html
トランクルーム・キュラーズ【公式】
http://www.quraz.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る