タンス上の収納法

タンスの上って、何か置けそう…。でも、タンスの収納って便利なのかしら?

じつは!タンスの上って結構使えるんですよ♪それでは便利なタンス上収納のご紹介です。

タンスの上に何を置く?

タンスの上は手が届きにくい場所。ですから、タンスの上に良く着る服を収納するのは向いていません。
タンス上の収納法
タンスの上に収納するのは、次のようなものが良いでしょう。

  • かさばってタンスに入らない服
  • オフシーズンの服や小物
  • 帽子やバッグなど形が崩れると困る物

スポンサーリンク

タンスの上ですから、ホコリ対策も必要。使う収納ボックスは、蓋付きボックスなどがオススメです。同じケースで揃えるようにするとおしゃれです。

バスケットなど、オープンな収納ボックスには布を掛けるようにしましょう。
タンス上の収納ボックス
蓋付きボックスには、中の物が分かるようにラベリング、写真を貼っても良いですね。大きさはカラーボックス(一段)くらいのボックスがちょうど良い大きさで、使いやすいと思います。
タンス上の収納でラベリング
また、タンスの上にボックスを置くと決めたら、そこだけボックスを置くようにすると、全体的にまとまりがでて、美しい収納ができます。

まとめ

タンスの上に収納するのは、「かさばってタンスに入らない服」「オフシーズンの服や小物」「帽子やバッグなど形が崩れると困る物」が良いでしょう。

タンスの上ですから、蓋付きのボックスか、布を掛けたバスケットなどを使います。蓋付きボックスには中の物が分かるようにラベルや写真を貼りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る