汚部屋が8時間で片付いたノウハウがマンガでわかる!片付け+収納術

マンガ好きなら入りやすい教本

たくさんある片付け本を買ってきて部屋の中をキレイにしようと試みても、活字が苦手で最後まで読むことができず、結局片付けもできないまま終わるということがありませんか?

スポンサーリンク

活字じゃなくて、マンガだったら読めるのに・・・と思っている方に最適なのが、「マンガでわかる!片付け+収納術」です。
これは、題名の通り、マンガで片付けと収納術を分かりやすく説明してくれています。

作者も片付けられない人だった!

作者の宙花こよりさんは、家族そろってズボラで何年もかけて積もり積もった荷物で、足の踏み場もない汚部屋の実家で生活していましたが、たった8時間で汚部屋が見違えるほどキレイになることを証明。この方法をマンガにしています。

その片付け収納術はわずか3ステップ。

  1. 「今使うか」「今使わないか」に分ける。
  2. 「今使わないもの」は捨てる。
  3. 「今使うもの」はしまう。

これだけです。

大切なのは、「今使っているか」「今使っていないか」で判断すること。全体の8割を占めるという、この仕分け作業を乗り越えれば、あっという間に汚部屋をキレイに変身させることができるでしょう。

「いつか使うかも・・・」「いつか読むかも・・・」は禁止です。「いつか」と思っても、結局そのまま眠ってしまうことがほとんどなのです。

「いつか」と思うものは捨てる!これが鉄則です。

これを読めば、宙花さんのように、あなたもたった1日で汚部屋から美部屋に変身できるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る