簡単で効果抜群!重曹とクエン酸でちょこっとトイレ掃除

我が家では、重曹とクエン酸で家中のお掃除をするようにしています。
どうしても漂白が必要な場合やトイレの便器を掃除する時だけは専用の洗剤を使いますが、可能な限りはこのふたつで乗り切ります!

私が重曹とクエン酸を使った掃除をはじめてから一番良かったな、と思っているのは、何と言ってもトイレ掃除(と言っても便器の中以外ですが)です。
我が家には汚し盛りの幼い子供が2人も居りますので、トイレを常に清潔に保つ事って結構大変だったんですね、以前は。

それが重曹とクエン酸を使った掃除法を実践し始めてから、常にトイレを気持ちの良い状態に保つことが簡単にできる様になったんです。それも、かなり簡単に!

今回は、そんな誰にでもすぐに挑戦できる毎日ちょこっとトイレ掃除を紹介します。

スポンサーリンク

ちょこっとトイレ掃除

必要なもの

重曹 シェーカー等に入れて置くか、小分けにしておく
クエン酸スプレー 薬局などで売っている水に溶かして使うタイプのクエン酸を使うと便利。もちろん食用の酢を水で薄めて使っても良いですが、その場合は、匂いが少々気になるかも。
トイレットペーパー 適量
好みのアロマオイル お勧めはティートゥリーやユーカリ、レモングラス。酢スプレーに数滴たらす。

お掃除方法

  • トイレの便座表、裏、便器周り、タンク、床など気になる箇所によく振った酢スプレーをシュッと万遍なくかけていく。
  • 酢スプレーをかけた場所をトイレットペーパーで拭き取れば完了。
    ※もし、便器内も掃除したい場合は重曹を便器の内側に万遍なく振掛けた上に酢スプレーをかけ、そのまましばらく放置してからトイレ用スポンジ等で擦って水を流せば大丈夫。
    とは言え、便器内だけは定期的に専用洗剤を使って洗う事もお忘れなく。
    トイレ掃除の一番初めに放置前までの作業をやっておいて、放置時間中に他の箇所を掃除すれば時間の節約ができますよ!
  • 洗面台の掃除の場合は、重曹を洗面台にパラパラと降りかけて、ぼろ布などで擦った後、シュッと酢スプレーを吹きかけて重曹を分解してから水で洗い流す。
    ※最終的に乾拭きで仕上げると輝きが増します!
  • トイレの床は、便器周りだけは酢スプレーをした後雑巾で拭く方が綺麗に仕上がりますが、面倒な場合は床一面に酢スプレーをした後モップなどで拭きとってもOKです。

酢スプレーはトイレの嫌な匂いを撃退するのにも大活躍

我が家には4歳の男の子が居りまして、女の事と違って便器を汚し易いと言いますか、便器周りにも色々と粗相をしてしまう事も多々ありまして…。
目に見える汚れならすぐにでも掃除できますが、目に見えない汚れも多くアンモニア臭がして初めて気づく…なんてこともざらでした。

ですが毎日トイレに行ったついでに酢スプレーを使った簡単お掃除を続けるようになってからと言うもの、いとも簡単に清潔なトイレを保てるようになったんですね。
鼻に付くにおいも無くなりましたし、事のついでにササッとできるので苦にもなりません。

ちなみに酢スプレーに入れる我が家のお勧めアロマは、ユーカリです。
消毒臭ではないのに、何だかしっかり消毒されている〜という感じのする独特の清々しい香りがトイレ掃除にはピッタリ。
殺菌効果もあるので、バイ菌が多くはびこり易い場所に使うには持って来いだと思います。

7歳になる長女も私が掃除する所をよく見ているからか、彼女自身が気になった時には自分で洗面台を磨いている事もあります。

子供が使用しても何の不安も無い点も、重曹&クエン酸クリーニングの魅力と言えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る