年を重ねてもトレンド曲は追い続けるべき!?

最近トレンド曲を聴いていますかー!?
続々と現れる新アーティストになじめず昔の曲ばかり聴いている方、本日は必見です。

まず年代ごとに曲を聴く傾向を見てみます。

中学生や高校生の頃は新しい曲に敏感で、常にランキングをチェックし話題の曲を聴いていませんでしたか??
私は周りの友達に遅れをとらないよう常にアンテナを張っていました。

スポンサーリンク

そんな頃の両親になぜ新しい曲を自分に取り入れないのだろうと思ったものです。
昔の曲ばかり聞いて飽きないのかなと思っていました。

大学生になるとそれなりに自分が好きな曲をチョイスしながら新しい曲を取り入れる傾向になります。

そして社会人になるとそこで急に忙しさでトレンドについていけなくなったりするものです。
ですがここで置いていかれては、いつしか昔の曲しか興味のないトレンドを気にしない大人へと成長するのです。

ここでまずいと感じるか感じないかでこれからの曲に対する考え方が変わります。
さらには人生も変わるのかもしれません。

このままではまずい!
新しい曲を知ろうと思い、ランキングを見ながらなかなか手を出せずにいる方が。。

なかなか手を出せないのには気になるものが見つからないというのはもちろん、なんだか自分を場違いと感じるからなのです。

それはそのはず、新しいアーティストというのは基本的には10代や20代前半が多いです。つまり新しいアーティスト曲を取り入れるというのが大体は自分より若い人たちの曲を聴くということになるのです。
等身大であるアーティストの曲を聴いて成長してきた私たち。
この先の大人への階段を昇る際にこの逆戻りのような選曲は必要あるのか??

聴いてみても若々しい歌詞。
初恋のような歌詞に若さを感じます。

ですがこれを聴かなくてはトレンド曲を追っていくことができません。

ただ私はこの初恋のような若い可愛い歌詞に元気をたくさんもらえたり初心に戻れたりすると思っています。
トレンド曲は自分自身を若く元気にしてくれるいい選曲だと思っています。
若い気持ちを持って毎日を過ごす原動力にもなるような気がします。

また若い人の曲を聴くのはなんだか恥ずかしいと思う方もそんな風に思うことはありません。
昔思いませんでしたか?

トレンド曲をカラオケで歌える大人はステキだなって。

古い曲のチョイスよりトレンド曲に挑戦する元気な大人になりたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る