雨も日光も人の目からも洗濯物を保護するカバー

洗濯物を外に干したのはいいものの、何となく雲行きが怪しくなってきた…。さっきまでは晴れていたのに、急に雨が降り出したらどうしよう。空の機嫌は、いつ変化するかわかりません。誰でも一度や二度、気まぐれな雨に慌てて洗濯物を取り込んだ経験があるでしょう。

雲一つなくよく晴れた日でも、安心することはできません。太陽が出ていれば、今度は直射日光が心配。空から降ってくるのが雨ならまだしも、鳥のフンだと最悪です。

スポンサーリンク

外に洗濯物を干していると、人の目が気になる場合もあるでしょう。確かにあまりジロジロ見られて、気持ちのいいものがありませんね。

そういった問題も「洗濯日和」が一発解決!洗濯日和とは、雨よけにも目隠しにもなる洗濯物保護カバーです。

洗濯物を覆ってしまうと、乾きにくそうだと思われるかもしれません。洗濯日和の両側には立体メッシュが使われているので風通しも良く、カバーをかけないときと乾きやすさはさほど変わりません。

大きさは、縦約100㎝・横約120㎝・奥行約68㎝。使わないときは、アコーディオンのように畳めばとてもコンパクト。収納する場所も取りません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る