まるでダイヤモンドみたい!…と思ったら、「ダイヤモンドキッチン砥石」という商品名でした(^^; 名前負けしている商品も多いけど、これはまさに商品名通りの砥石です。

ダイヤモンドキッチン砥石で、頑固なコゲがこびりついたフライパンをこすってみました。そうするとビックリ!もう買い替え時だと思っていたのが嘘のように、ツルツルピカピカになりました。

スポンサーリンク

今度は、黒ずみやぬめりが気になってきたまな板をこすってみました。そうすると、あらキレイ!そんなに力を入れなくても汚れが落ちるので、まな板に傷がつくこともありません。

あまり切れなくなった包丁を、ダイヤモンドキッチン砥石で研いでみるとどうでしょう。さすがに包丁の切れ味が戻ることはないだろう…なんて、ダイヤモンドを甘く見てはいけません。さっと軽く研いだだけで、研ぐ前の切れ味と違うことは明らか。

こんなに効果が高い砥石なら、値段もそれなりに高いだろう…なんて決めつけてはいけません。これだけの効果を持ちながら、1個たったの399円。ワンコインでお釣りがくるダイヤモンド、滅多にあるものではないでしょう。

スポンサーリンク