もうすぐ七夕です。そこで今からでも間に合う、簡単な七夕飾りをご紹介します。小さなお子さんでもできる基本的な七夕飾りですので、親子で一緒に作って、季節の行事を楽しみましょう。

スポンサーリンク

おりひめとけんぎゅう

織姫と牽牛(※牽牛星。彦星の呼び名がよく知られています)です。折り方は簡単なので、親子で一緒に折ってみましょう。顔の部分はお子さんに描かせてあげると喜びます。

わっかつづり

代表的な七夕飾りです。七夕飾りというと、これを思い浮かべる方も多いと思います。子供の頃に作ったことがあるという親御さんも多いはず。いろんな色を組み合わせて長〜く繋げましょう。

ひしがたつづり

「わっかつづり」よりもっと簡単なのが、こちらの「ひしがたつづり」。普通サイズの折り紙はハサミでカットする必要がありますが、小さい折り紙ならそのまま角を糊付けして繋げるだけです。小さいお子さんにおすすめの七夕飾りです。

あみかざり

折りたたんだ折り紙に交互にハサミを入れて作ります。網のような見た目で、上下に引っ張るとビヨーンと伸びるので子供に人気です。引っ張りすぎると破れてしまうので気を付けましょう。

ちょうちん

これも代表的な七夕飾りのひとつです。半分に折った折り紙に細かくハサミを入れて作ります。作り方は簡単なので、お子さんがハサミを上手に使えるようになったら挑戦してみましょう。

スポンサーリンク