今までのホワイトボードは、定位置で使うのが常識でした。でもノートや手帳のように、ホワイトボードも持ち歩くことができたら便利だと思ったことはありませんか?
持ち歩ける便利なホワイトボード、ありますよ。新しいステーショナリーブランド「hum(ハム)」によって作り出された「orator(オーラタ)」です。

ノートや手帳と違い、シートはホワイトボードと同じように何度も繰り返し使用可能。シートを入れるケースを組み立てれば、シートを立てるスタンドとして使うことができます。

スポンサーリンク

オーラタなら据え置きタイプのホワイトボードとは違い、公園・カフェ・図書館・ファミリーレストランなど、どこでも好きな場所に持ち運べます。オーラタを広げれば、そこがどんな場所でもミーティング室に早変わり。誰の目を気にすることもなく、自分のアイデアを思うままに描くことができます。

ビジネスに限らず、家庭でも便利な存在。たとえば買い物のときのメモ代りに使ってもOK。イレイザー付きのマーカーもセットになっているので、すぐに使えます。

スポンサーリンク