パソコン廃棄処分の料金

便利屋サービスのパソコン廃棄処分とは、いらなくなった引き取り処分することをいいます。
リサイクル・再利用可能なパソコンや、部品から資源再利用可能なパソコンは、有料で買い取ったり、無料引取りしてくれる便利屋もあります。

パソコン廃棄処分料金の概要

パソコン本体3,000円〜、液晶ディスプレー3,000円程度が相場ですが、重いブラウン管ディスプレーの場合は更に高額になるようです。
その他、運搬出張費(料金目安2,000円〜3,000円程度)。

こんな時に便利屋へパソコン廃棄処分の依頼ができます

  • パソコンが壊れたので処分したい
  • 新しいパソコンを買ったので売りたい
  • パソコン処分の手続きがよく分からない
  • 自分でパソコンを処分するのが面倒
  • 大量のパソコンをまとめて処分したい
パソコン廃棄処分の金額目安と価格相場
ノートパソコン 2,100円
デスクトップパソコン本体 2,700円
液晶ディスプレイ(17インチ以下) 2,700円
液晶ディスプレイ(18インチ以上) 3,200円
液晶ディスプレイ一体型パソコン 4,200円
CRTディスプレイ(17インチ以下) 2,700円
CRTディスプレイ(18インチ以上) 3,200円
CRTディスプレイ一体型パソコン 4,200円

リサイクル可能なパソコンや部品取り可能なパソコンであれば、無料で引き取る便利屋やパソコン引取専門業者もあります。

パソコン廃棄処分価格の具体例

0円(部品取り可能な壊れたノートパソコン1台・送料込み)
(東京のパソコン引取専門業者)

パソコン廃棄処分サービス例
  • パソコンの収集
  • パソコンの処分
  • パソコンの買取
パソコン廃棄処分を依頼する際の注意点
  • ハードディスクのデータは必ず消去しておく
  • パソコンに関しては平成15年10月1日以降に販売されるものは、価格に上乗せされるためメーカーによる無償回収となります。平成15年9月30日までに購入された物に関しては、引取りを求めた消費者(排出者)は小売業者や製造業者等からの求めに応じ、リサイクル料金+収集運搬費用を支払うことになります。
  • 引取回収処分の場合、一般廃棄物収集運搬業の許可を受けている便利屋に依頼すること
  • 買取の場合は、古物商の許可を受けていること

コラム 〜 パソコンのデータ消去

パソコンを買い替える時や壊れてしまった時、パソコンを廃棄処分しますが、この時必ず実施しておきたいのが、パソコンの中に保存されているデータの消去です。
データの消去をしておかずに処分してしまった場合、個人情報が満載のハードディスクからデータを取り出されて、悪用されてしまう恐れがありますので、気をつけましょう。

データの消去方法

パソコンの買い替えなどで、処分するためのパソコンが動く場合は、古いパソコンから新しいパソコンにデータを移した後、古いパソコンの中のデータを消去しましょう。

パソコン内に保存されているデータを消去すると言っても、マイドキュメントなどからファイルを削除するだけでは完全にデータを消去することにはなりません。
パソコンは動作している間、データをドキュメント内から手動で消しても、システムの復元などによって戻ることができるようにハードディスク内に記録されている場合があります。

パソコンのデータを消去するには、買った時の最初の状態に戻すために、完全に「初期化」をすることをオススメします。初期化を行えば、真っ新の状態に戻りますので、データも完全に消去されることになります。

パソコンが壊れて初期化できない時

パソコンが壊れてしまっている場合は、初期化さえできないこともあります。
しかし、そのまま無造作に捨ててしまった場合、ハードディスクそのものを取り出し、中身のデータを吸い取られてしまうこともあります。パソコンを専門としている人なら、ハードディスクからデータを抜くことぐらいは容易いもの。

大切な個人情報だらけのデータを知らない間に悪用されないよう、パソコンが壊れて初期化できない場合は、ハードディスクそのものを、ハンマーなどで叩き壊してしまいましょう。

今後、リサイクル法によってゴミステーションの回収ボックスに入れたまま放置される可能性も考えられますので、物理的に操作ができないようにするため、わざと壊してから処分するようにしましょう。

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る