整理収納の料金

便利屋サービスの整理収納は、不要なモノは処分し、すぐに使わないモノは倉庫や押入れなどに収納し、普段使うモノは使いやすい場所に収納することをいいます。
整理収納アドバイザーの綺麗に収納するサービスというよりも、不要品の整理(処分)や、重い家具の持ち運び、収納作業のサポート的な内容で便利屋を利用すると良いでしょう。

整理収納料金の概要

整理収納の料金はは時間単価が基本となりますが、不要品・ゴミ処分の発生する際は別途見積もりになるでしょう。

こんな時に便利屋へ整理収納の依頼ができます

  • 不要なモノを処分したい
  • すぐに使わないもモノは押入れや倉庫に移動させたい
  • よく使うモノは使いやすい場所に収納したい
  • 衣替えをしたい
  • 季節柄の道具の振り分けをしたい(正月用や夏の水着などを振り分ける)
  • 物を置くスペースがないので、今すぐ使わないものはレンタルボックスに入れたいなど
整理収納の金額目安と価格相場

依頼者の敷地内での整理収納であれば、単純作業であるため時間給制を取っている便利屋がほとんどですが、これに不用品処理や別の場所への移動などが伴うと別途料金が加算されます。
時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜4,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど整理収納の料金(時間単価の価格)は高くなる傾向にあります。)

整理収納価格の具体例

クローゼットの不用品を処分し、後で使うモノは同じ敷地内の倉庫に移動し、使うモノは取り出しやすい場所に収納
– 不用品処分(いらなくなった服や鞄など)
– 移動作業
– プラス23,000円(不用品を便利屋が古物として買い取れば低価格に)
(※東京の便利屋の例)

整理収納サービス例
  • 要不要の分別
  • 不用品処分
  • すぐ使わないモノは押入れに収納
  • 普段使うもモノは取り出しやすい場所に収納
  • 季節単位で使うモノの振分け作業
  • 倉庫やレンタルボックスへの移動
整理収納を便利屋に依頼する際の注意点
  • 見積りを取る(できれば複数)
  • 不用品やゴミの引き取りは可能か。(整理収納の後はゴミが出ます)
  • 重品を置いておかない。(紛失・盗難防止)
  • 作業時の立ち会い(要不要の判断、家財の破損防止、紛失・盗難防止、整理収納の度合いの確認など)
  • 作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

整理収納コラム 〜 コジマジックのアイデア収納

収納王子と言えば、お笑い芸人オーケイのツッコミ担当コジマジックさん。数々の収納難に苦しむ主婦の悩みを、見事な収納さばきで解決してきました。
コジマジックさんの手にかかれば、100円均一の書類ケースも、シャツを入れる1つのツールに変身してしまいます。

身近な道具や予算をかけずに整理収納を手がけたら、右に出る者はいないほどのアイデアの持ち主です。整理収納の技を極めるため、住空間収納プランナー養成講座を受講し、マスターを目指しているそうです。

コジマジックさんの収納格言は、ブログのタイトルにもなっている
整理収納の先には笑顔が待っています!

今やお笑いの方は忘れられてしまったようですが、整理収納のさらなるプロフェッショナルとして活躍が期待されます。

コジマジックの収納ポイント

整理収納ができない人の一番の悩みは、「物が多い」ということにつきます。
どこから手をつけて良いのか分からない、何が引き出しに眠っているのか把握できていない、というのが収納できない人に共通しているようです。

コジマジックさんが提案する整理収納の第一歩は、「全部出してみる」ということです。

主婦系雑誌やテレビ番組でコジマジックさんが実際に収納の手ほどきをしている様子を見てみると、全部出された物の多さのすごいことといったら、つい言葉を失ってしまいます。

とにかく、全部出し尽くしたら、その一つ一つを「3秒ルール」で仕分けします。
3秒ルールとは、「使っている」ものと「使っていない」ものに3秒で見分けていく方法で、「使っていない」に仕分けられたものについては、できれば処分をするようにします。必要なものと不要なものに仕分けるだけでも、かなりの量が処分できますので、本当に収納しなければいけないアイテムが厳選されることになります。

予算がない時の100円均一

整理収納をするために、わざわざクローゼットを広くしたり、タンスや棚を購入すると、結構な予算が必要になりますよね。でも、コジマジックが提案する収納方法は、身近な道具や100円均一の商品をアイデア次第で活用することができるので、予算がなくても十分キレイにしまうことができるのです。

一旦、キレイに整理収納ができてしまうと、それをキープしたくなるものです。一番始めは大変ですが、慣れてしまえばキレイになっていないと落ち着かなくなりますよ。
整理収納ができたら、貯金をして、オシャレなインテリアを購入して、部屋のイメージチェンジをしても楽しいですね。

きっと、コジマジックさんが言う通り、「笑顔」が生まれる部屋を作ることができるでしょう!

2013/2/19

ピックアップ記事

2015.11.20

子ども部屋の収納はどうすれば良い?

お子さんの遊ぶ・勉強する・着替る・眠るといった生活の場である子ども部屋。子どもの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る