強い体と脳を育てる離乳食 〜 手軽に作るポイントがたくさん

一般的に赤ちゃんが生後5ヵ月にもなると、離乳食を始めるご家庭が多いようです。
初めての赤ちゃんを子育て中のパパやママの中には「離乳食ってどんなものを食べさせればいいの?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめの本です。

スポンサーリンク

基本のだしと野菜スープの作り方や、離乳食初期(生後5ヵ月〜)から1歳半くらいまでのメニュー例を豊富に紹介しています。
ラップで包んでレンジで少量加熱したり、フォークでほぐしたりするなど、離乳食を手軽に作るポイントもたくさん紹介されていて、離乳食作りに困ったときに開くととても便利な一冊です。

赤ちゃんの栄養面を考え、噛む力の成長に合わせて食事の内容を変えていく。赤ちゃんを元気に育てたいパパやママを応援してくれる本です。

※『強い体と脳を育てる離乳食』五代純子編、レタスクラブムック、2006年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る