布や紙、砂のクロスの掃除法は?

ビニール以外の素材であるクロスは掃除のときに少し注意が必要です。
基本的に水分を含む物は使えません。壁紙の表面がぼろぼろになってしまうことがあるからです。

掃除の仕方は、汚れがたまってしまう前に、普段から洋服ブラシやはたき、科学雑巾、布巾などを使ってこまめにホコリを払うようにします。
布や紙であれば掃除機で表面のホコリを吸い取るのもよいでしょう。

スポンサーリンク

ついてしまった汚れは消しゴムを使いましょう。色が白い物なら修正液を少量使って目立たなくしてしまうこともできます。
それでも落ちない汚れはスチールウール、サンドペーパーでこすって落とすことができますが、これらは壁面を削ってしまうため、必ず目立たないところでクロスが傷まないか試してから使用しましょう。

壁紙が丈夫であれば、住宅用洗剤や粉石けんを薄めて、固く絞った雑巾で表面を叩くように汚れを取った後、きれいな布でふき取って掃除することもできます。この場合も目立たないところで試してから使いましょう。

参考サイト
http://www.yamato-gr.co.jp/ans/00-11/index.html
http://okwave.jp/qa/q975799.html
http://www.stylics.com/customer/interior-tips/cleaning/cleaning_26.html
http://www.kis.gr.jp/page/jyozu-kabe.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る