まずは親が整理の基本を『親子で片づけが上手になる!』

大人になってもできない人が多い片づけ。「整理術」と銘打つ本はお店に並んでいるものの、体得は難しい。それはきっと、こどもの頃に整理の基本を身につけなかったせいかも…。

  1. 片づけで頭脳トレーニング
  2. 片づけはかんたんだ
  3. 片づけやすい場所作り
  4. マイルールを作ろう
  5. 片づけができる子にする子ども部屋
  6. 生活のなかで身につく片づける力

子どもの頭がよくなる「片づけ」トレーニング。分類力・観察力・洞察力・判断力・記憶力のアップを目指しましょう。

苦手な片づけがみるみるうちに上達する頭の使い方や考え方を紹介。片づけないこども達を叱っても、親自身がどうすればよいのかわからない状態では何も始まりません。まずは、整理の基本を学ぶことから始めてみませんか。

スポンサーリンク

口コミ・評判 ピックアップ

  • 大半が大人向けですが、ふりがなが振られて子どもにもわかりやすいページがあることに好感。ただ叱るのではなく、順序立てて教えるという面も気に入りました
  • 確かに片づけも勉強と同じようなものだと考えさせられました。この本を教科書に、親子で学びたいと思います
  • 子どもの友達が家に遊びに来たときの片づけ方が、特に興味深かったです
  • 図書館でさっと読んで気に入り、早速購入しました。わかりやすいので、これなら我が家でも出来そうです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る