使いやすいコスメ、メイク道具の収納テクニックは?

コスメやメイク道具は毎日使うアイテム。毎日使う物=良く使う物です。
良く使う物は、

  • 「整理整頓」でスッキリと
  • なおかつ「オシャレ」

収納するのがポイントです♪

スポンサーリンク

コスメとメイク道具はアイテムごとに仕切って分けよう

毎朝の支度…、「いつもメイクに時間がかかって朝ご飯も食べられなくて…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。メイクに時間がかかってしまう原因のひとつに、コスメやメイク道具がごちゃごちゃと仕舞われている事が挙げられます。

忙しい時に限って、「テーブルの上に置いたペンシルやリップスティックが転がって、どこに行ったか分からない!」なんてことも起きがちです。また、チークにアイブロウパウダー、お出かけ用のキラキラアイシャドウや普段使いのキレイめアイシャドウが積み上げられるように仕舞われているのも、いちいち下から探したりして面倒なもの。

「コスメとメイク道具はアイテムごとに仕切って分けて仕舞いましょう」
コスメとメイク道具はアイテムごとに収納

これを心掛けるだけで、毎日使うコスメやメイク道具がすっきりと整理され、仕舞いやすい&取り出しやすくなります。

毎日使う物だから…見える収納が便利!

同じメイクの時間でも、「コスメや道具を探す時間」よりも「美しくメイクアップする時間」を大切にしたいですよね。それには、「コスメや道具を探す時間」をいかに短くするかが大事です。

そこで、コスメやメイク道具は「見える」収納をオススメします。使う物が見えると言う事は、取り出しやすいと言う事です。コスメやメイク道具の場合、場所だけでなくアイシャドウやリップ等の色味も分かるので便利です。
コスメとメイク道具は見える収納で!

「見える収納」の代表と言えば、「アクリルケース」。
100均で揃えるのもよし、IKEAさんや無印さんのようなシンプルな引き出しケースを使うのもよし、アクリルケースの良い所は、色(透明)さえ揃えてしまえば、購入した所が違っても、統一感が出て仕舞う物や部屋に馴染みやすいという所です。

アクリルケースの他、下記なども中身が見えるので、コスメやメイク道具にはオススメです。

  • 透明ビニールのウォールポケット
  • ポロポロピレンの収納ケース

透明が一番分かりやすいですが、要は「自分が上からまたは横から見た時に何が入っているか把握できればOK」です。

  • カゴ
  • バスケット
  • トレー
  • トートバッグ
  • 引き出し

なども、コスメやメイク道具を見やすくしまうのに使えます。この場合、

  • 小さい物をいくつかそろえてコスメや道具を仕切るのにつかう
  • 大きい物(例えばバスケットやトートバッグ、引き出し)と小さい物(例えばカゴ、トレー、ポリプロピレンの収納ケース)を組み合わせる

など、自分が使いやすいようにアレンジする事で、さらに、使いやすくなります。

ブラシやアイペンシルなど、細くて長い物は立てる

チークブラシやアイペンシル、ビューラーなどは、「細くて長い物」。これらは横にしてギュウギュウに仕舞うと、見つけにくいだけでなく、ブラシなどは形が変わったり、メイクがうまく乗らない原因にもなってしまいます。

チークブラシやビューラーなどの「メイク道具」と、アイラインペンシル、アイブロウペンシル、マスカラなどの、「コスメ」に分けたら、鉛筆立ての様に立てて収納しましょう。

例えば、アクリルケースのペンスタンド、小さめのビンや、ガラスのコップでも構いません。「透明な物を2つ〜3つ」用意すれば、じゅうぶんスッキリ仕舞えます。中でガチャガチャぶつかるのが気になる場合は、角のない丸い石やビー玉、コーヒー豆や大粒のビーズなどを入れ、その上からブラシやペンシルを挿せば、仕舞う時に安定するだけでなく、ぱっと目を引くオシャレなインテリアにもなります。
ブラシやアイペンシルは立てて収納

箱やコップに立てると取り出しやすい

チョコレートやキャンディの箱、小さめのマグカップやコップなどはコスメの収納にうってつけ。バスケットやメイクボックスの中に並べても良いですし、ドレッサーやチェストの上にちょこんと並べても可愛いです。箱はクリップやマスキングテープなどで繋げて使っても良いでしょう。

アイテムごとにコップや箱を用意します。収納する時は「立てて収納」しましょう。取り出しやすいだけでなく、中の物が上から見たときに分かりやすいからです。

トレーで使いやすく

カトラリーや文房具のトレー、ティータイム用の小さなトレーもコスメやメイク道具とは相性バッチリです。スイーツを乗せる気持ちで、アイテム同士がくっつかないようにメイク道具を並べてみてください。うんとおしゃれに収納できるはずです♪

トレーの良い所は、そのまま移動できること。例えば、引き出しの中に入れていたトレーを、ドレッサーにそのまま乗せる事もできます。コップやマグカップをトレーに乗せて、コスメとメイク道具を分けても良いですね♪

アイシャドウ、リップ、チークはキレイな色を活かして

カラフルな色を使ってメイクをすると、心が明るくなりますね。色の魔法とも言えるコスメ達を、見せないなんてもったいない!
アイシャドウ、リップ、チークは魅せる収納
収納は、ぜひ、それを活かしましょう。

丸い物は並べるだけでも立派な収納

アイカラーやチークなど、最近は丸くてカワイイケースの物を見かけます。ちっちゃくって丸くってカラフル!「カワイイ」がぎゅっと詰まっているこれらのコスメは、並べるだけでも立派な見せる収納になります。毎日使う物は引き出しの一番上か、アクリルケースやトレーに乗せて、取り出しやすくしましょう。

大きさ、メーカー、色味、を揃えると、「キレイに可愛く♪」収納できます。

パレットは小さな本に見立てる

四角いアイシャドウやフェイスパウダーのパレットは、まるで小さな本のよう。本を仕舞うように、お皿立てや小さなブックスタンドなどに挟めば、かわいい本棚ならぬコスメ棚(?)ができあがります。縦型収納なので、取り出すのも仕舞うのも簡単です。

リップスティックやグロスは同系色でまとめて

リップスティックやグロスは、赤系やピンク系、オレンジ系の色がほとんど。これらの色は見ているだけでハッピーな気持ちになります。同系色でまとめると、見た目にも美しく、メイクの時間がちょっぴり癒しのひとときになります。例えば、透明なアクリルの引き出しに、色が分かるケースの先などを、引き出す側に揃えて並べましょう。まるで赤やピンク、オレンジの色見本のようにおしゃれな収納ができます。
リップスティックやグロスはおしゃれな収納

未使用のコスメ、サンプルのコスメは別の所にしまっておく

コスメで意外と溜まりがちなのが、「サンプルや試供品」。また、値段が下がっている時などに買った未使用のコスメも結構置き場所に困る物です。未使用のコスメやサンプルのコスメは、引き出しの下の段や、目立たない所に仕舞って置くのが良いでしょう。

  • 良くコスメやメイク道具 → 「見える・見せる収納」
  • 未使用のコスメやサンプルのコスメ → 「目立たない収納」

未使用やサンプルのコスメは目立たない収納
また、「見える・見せる収納」の中でも、「毎日使う物」と「特別の日に使う物」などに分けてスペースや場所を作ると、オンとオフにメリハリが出て、メイクアップがますます楽しくなります。

コスメやメイク道具の収納、まとめ

毎日使うコスメやメイク道具はオシャレに整理整頓するのがポイント。そのためには、アイテムごとに分けて、収納する事が大切です。ブラシやビューラーなどのメイク道具、マスカラやアイペンシルなどの細長いコスメ、リップ、アイシャドウ、チーク、など、色の付いている物もそれぞれ分けます。

収納グッズには、「アクリルケース」や「ポリプロピレン」「かご」「トレー」などを使って、中に入っている物が見やすい見える収納がオススメです。溜まりがちなサンプルや未使用のコスメは引き出しの下の段など、目立たない所に仕舞って、スッキリさせましょう。

【参考サイト】
メイク化粧 道具の収納 方法アイデア集 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137242392849403001
参考になる。コスメ・メイク道具の収納アイデア集 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133388950634262201
化粧品の収納・片付けのハウツー 26記事 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/life/2466
“見える収納”にすると化粧品は10倍使いやすくなる|CREA WEB(クレア ウェブ)
http://crea.bunshun.jp/articles/cover/325
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る