間違い探しの絵本『どこどこ?セブン』

カラフルで小さな小物がずらりと並んだ大きな表紙。見るだけで楽しくなります。パッと目立つ表紙なので、図書館でも小学生に人気の絵本です。

内容は間違い探しです。開くと左右にほとんど同じ写真があります。この写真を見比べて、7つの間違いを探します。

野菜や食べ物がたくさん並んだページや、サイコロやトランプ、コインがずらりと並んだページ……。いろんな小物で魚の絵を描いてあったりして、その種類の多さとカラフルな配置にワクワクします。。

『どこどこ?セブン』は人気のシリーズで10冊以上出版されていて、それぞれ難易度が異なります。中には間違いを見つけるのがかなり難しいものもあって、大人でも苦労するほどです。小さいお子さんが見つけられないようなときは、「お花はどこでしょう?」「色鉛筆はどこでしょう?」などと質問して楽しむこともできます。

親子で間違い探しを楽しんでみませんか?

※『どこどこ?セブン』藤本 真 編集・発行人、株式会社キッズレーベル、2003年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る