• 2014/11/20

お出かけグッズのインテリア収納

外出に欠かせない持ち物は、どこかに片付けてしまうとその都度出すのが面倒ですが、かといって出しっぱなしでは部屋が散らかってしまいます。

そこで、片付けずに出したままで、なおかつちょっとオシャレに見せる収納方法をご紹介します。

スポンサーリンク

帽子は階段わきの壁に飾って収納

帽子の収納は、型くずれしやすくかさばるというのが難点です。そこで、思いきって壁に飾り、インテリアの一部として収納してみてはいかがでしょうか。
そんな広い壁なんてない!という人も、家の中をもう一度よく見てみてください。階段の壁はたいていどの家庭でも手つかずのままになっていると思います。細長いハンガーボードをやや高めに取り付け、フックを利用して帽子をぶら下げてみましょう。ズラリと並ぶとなかなかオシャレなインテリアになりますよ。

傘もしまわずに壁の飾りとして

玄関先に傘立てを置くと狭くなってしまう、あるいは外観的にいまひとつだと思う人には、傘を壁の飾りにしてしまうという方法もおすすめです。
玄関や廊下の壁に、傘1本につきフックを2カ所つけて傘を横に掛けるだけと実に手軽ですし、特に女性モノの雨傘やパラソルはカラフルでしゃれたデザインのものが多いので、こうしておけば、きれいな傘を雨の日以外にも楽しむことができるというわけです。もちろん場所もとりませんし、取り出しもスムーズにできます。
また、この方法は、クローゼットなどの戸の内側にも有効です。

広い空間に飾ってこそインテリア

ただし、これらのインテリア収納は、ごちゃごちゃした壁の隙間に作っても意味がありません。広い空間にそのモノだけを飾ってこそインテリア効果が上がるということは忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る