掃除した部屋をきれいに保つためのポイントは?

大事なことは、「小さなことを習慣にすること」です。これは、掃除と整理整頓の二つに分けられます。

掃除については、たとえば食器であれば、使い終わった物はすぐに洗いましょう。そのためにも食器は自分の気に入った物をそろえたいものです。なぜなら、気に入った食器であれば愛着がわき、大切にしようとするからです。
お風呂であれば、上がったときに浴槽をシャワーでざっと流すだけでも、カビのもととなる飛び散った石けんやシャンプーを洗い流せますし、さらに換気をして浴室内を乾かせば、カビがいっそう発生しにくくなるでしょう。

スポンサーリンク

散らかった部屋にしないためには、「床に物を置かない」、「眠る5分前には片付けや整理整頓をしてきれいな部屋の状態で眠るようにする」、などを心がけるだけでも部屋の状態を気持ちよく保てることができます。

そのような心がけにだんだん慣れてきたら、掃除道具を目に見える場所に置いておくのもおすすめです。100円ショップなどで、小さなほうきとちりとりのセット、雑巾、小さなバケツなどを購入することができます。
それらがあれば、洗面台に飛び散った水をすぐに拭けますし、落ちた髪の毛などもすぐに集めることができるでしょう。

整理整頓については、「毎日使う物は手の届く場所に置く」、「過去一年間使わなかった物は捨てる。」「なんでも隙間に詰め込まない。部屋の収納量に入る物を入れる。」この3つを意識することで、持ち物がすっきりしてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る