夜、いつの間にか眠ってしまっていて、電気がつけっぱなしになっていた。コンポの電源をつけたまま、消すのを忘れていた。そんな経験はありませんか?

待機電力だけでも消費量が大きいというのに、必要もないのに電気器具の電源を入れっぱなしにしているなんて恐ろしい。どれだけ無駄な電気量がかかるかわかりません。

どんなに気をつけているつもりでも、人間に"うっかり"はつきもの。
そこで役に立つのが、人間が人間のために開発したアイテムの数々です。

「24時間タイマーコンセント」は、人間がうっかり付けたままにした電源を自動的にオフにしてくれるアイテム。タイマーは15分単位で、最大24時間まで設定できます。
自分のライフスタイルに合わせてこのタイマーを設定しておけば、無駄な電気消費もだいぶ防げることでしょう。

電源はオフにするだけじゃなく、オンにするのも可能。家を空けている間にラジオや電気を少しの間でもつくようにしておけば、防犯としても使える優れものです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。