ハウスメンテナンスの料金

便利屋の行うハウスメンテナンスとは、家や部屋を住みやすく修理するすることをいいます。

①こんな時に便利屋にハウスメンテナンスの依頼ができます。
・リフォーム、住まいの修繕、水のトラブル、エアコンの修理・処分、家具の移動、家具の組立、ドアの修理・鍵の修理、ペンキ塗り・大工仕事、蛇口の水漏れ修理・雨樋の補修、襖・クロス・網戸の張り替え、障子・畳の張り替え、電球・蛍光灯の取替え

②ハウスメンテナンスの価格の概要
ハウスメンテナンスは場所や物によって価格が異なりますので、一般的に見積りを取っての決定となります。

③価格の目安
特殊な仕事であるため、通常の便利屋の時間給の倍程度となります。
時間給は地域によって違いますが、
4,000円〜/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)

④価格の具体例
襖の貼り替え(1枚) 4,200円〜
障子の貼り替え(1枚) 3,150円〜
網戸の貼り替え(1枚) 3,150円〜
畳表替え(1枚)  6,300円〜
蛇口の水漏れ補修 6,800円〜
カギ交換(材料費別) 4,800円〜
インターホン交換(材料費別) 9,800円〜
(※東京の便利屋の例)

⑤ハウスメンテナンスサービス例
リフォーム、住まいの修繕、水のトラブル、エアコンの修理・処分、家具の移動、家具の組立、ドアの修理・鍵の修理、ペンキ塗り・大工仕事、蛇口の水漏れ修理・雨樋の補修、襖・クロス・網戸の張り替え、障子・畳の張り替え、電球・蛍光灯の取替え

⑥ハウスメンテナンスを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・作業時間(日数)を確認する(作業中は家や部屋に入れない場合がほとんど)
・トイレ、風呂のリフォームは数日使用できない場合があるため、代わりの場所を確保(調査)しておく。(親戚、友人、銭湯など)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

<できなくてもできるのが便利屋>
ハウスメンテナンスと一口で言っても実は非常にたくさんの仕事の種類があります。
部屋のリフォームはリフォーム屋
エアコンの修理は電気屋
ペンキの塗り替えはペンキ屋
蛇口の水漏れは水道屋
などと、場所や物によってそれぞれ専門職の仕事となります。
では、何でも出来ると豪語する便利屋がこれらの職種の仕事を全部できるか?と言うと答えはNOでしょう。
ただし、便利屋と名乗っている限りNOとは言えません。
自分ができなければ、専門職に頼む。
それも便利屋の仕事なのです。
たいていの便利屋は専門の用事を頼まれた時のために、広いブレーンを持っています。
依頼された仕事の内容が自分ではムリと判断をすれば、便利屋はその仕事に適したブレーンに依頼をします。
つまり、便利屋とは専門家の紹介屋でもあるのです。

<便利屋一人知っていると何かと便利>
上記のように、様々な仕事のプロフェッショナルを知っているため、便利屋を一人(一社)知っていると何かにつけて重宝します。
何しろ、自分に代わって仕事をしに行かせて恥をかかないような人材を送り込むわけですから便利屋の周りは様々なジャンルのプロ集団です。
別に作業だけではなく「○○を安く買いたいのだけどだれかそんな物を取り扱っている人が回りにいないか」などの相談もできるわけです。
もちろん、こんな相談の場合、便利屋に利益はありませんが仲間内で商売が回ると言うことは便利屋の信頼にもつながりますし、紹介先からまた新たな仕事が舞い込むかもしれません。
あなたがなんらかの質問を便利屋に投げかけたら、きっと便利屋は身軽に動いてくれるでしょう。
それも、便利屋の見えない仕事の一つです。
近くに便利屋の看板がかかげられていたら、一度、仲良くなりに行ってはどうでしょう。(笑)