アパートクリーニングの料金

アパートクリーニングでは、リビングやバス・トイレ・キッチン、床やカーペットのクリーニングをいたします。引っ越し時の入居前・入居後のアパートクリーニングも承っております。

①こんな時にアパートクリーニングの依頼ができます。
・部屋の汚れなどがひどく自分ではきれいにできない
・引越前後のクリーニング
・急な来客を受け入れるためのクリーニング
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②清掃の価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、部屋単位で一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
1K 20,000〜40,000円
※不用品処理の量によって価格は大きく変わります。

④価格の具体例
1K 28,000円
(※東京の便利屋の例)

⑤部屋・ルームクリーニングサービス例
・ゴミの選別
・不用品処分
・掃除機による部屋の床のクリーニング
・家具や照明などのクリーニング
・アレルギー対策のクリーニング(タンスの裏のホコリの除去など)
・ワックスがけ

⑥部屋・ルームクリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・不用品やゴミの引き取りは可能か。(清掃の後は必ずゴミが出ます)
・クリーニングの場所を明確に伝える(事前確認、プライバシーの保護など)
・クリーニングの度合いを明確に伝える(ガラス拭きやワックスがけまでなど)
・貴重品を置いておかない(紛失・盗難防止)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

 

コラム 〜 狭い部屋を広くみせる方法

アパートの部屋は、1K、1DK、1LDKなど、一軒家に比べれば狭く、限られた空間になります。アパートの部屋が狭いからと言って、何も考えずに家具を配置するよりも、狭い部屋でもできるだけ広くみせる方法を考えながら、インテリアコーディネートをすれば、とっても快適に過ごすことができます。

☆収納メーカーが教える広く見せるコツ
収納メーカーで有名なアイリスのホームページでは、インテリアコーディネーターがアドバイスを行う、部屋を広く見せるコツを紹介しています。特に、読者の投稿によって、悩みを解決するコーナーでは、少しの手間でビフォーとアフターが全然違うことに驚きを感じます。例えば、リビングに置いてあるソファとテーブルとラグの配置、形を変えるだけで、グッと印象が引き締まり、空間ができることが分かります。自分の部屋でも実践したくなるコツが満載で、読んでいても楽しくなります。

☆揃える、空ける、明るくする
部屋を広く見せる時の鉄則として、家具の大きさや高さを揃える、空間を空ける、壁や家具を明るい色の物にする、という方法があります。家具の大きさや高さは、大きい物でも揃えて並べることで、空間が整理されて圧迫感が和らぎます。できれば、目線の高さに家具が来ないよう、低い高さのものを選ぶと、より部屋が広く見えます。また、廊下や片方の壁など、人が通るところや何もない空間をわざと空けるようにすると、どこを見ても何か貼ってあったり、置いてあったりする部屋よりも、視界を遮る物が少なくなるため、広くシンプルに見えます。そして、家具やカーテンの色は明るい物を選び、ところどころに空間を引き締めるための濃い色を差し色として使えば、空間にメリハリが生まれます。この三原則を使って、部屋をイメチェンしてみませんか?