ベランダクリーニングの料金

ベランダクリーニングは、ベランダの床面や壁面のクリーニング、砂や泥・ホコリ・チリの除去、手すりや排水路の清掃だけでなく、鳩のフンやはとの巣撤去、ペットの糞尿の清掃なども行います。

①こんな時に便利屋にベランダクリーニングの依頼ができます。
・引越前後のクリーニング
・細かく掃除をするのがニガテ
・仕事や子育てで丹念な清掃まで手が回らない
・病気やケガ、あるいは高齢などで清掃ができない

②清掃の価格の概要
このように特定の箇所に絞ってのクリーニングの場合、時間単位で一定の料金を定めている便利屋がほとんどです。

③価格の目安
一般的なベランダのクリーニングは単純作業のため、時間給制を取っている便利屋がほとんどです。
ただし、クリーニング後は不用品が出るため、不用品の処分費および運搬代金および車両費が加算されます。
・時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜5,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)
・これに不用品処理費プラス車両費(5,000円程度〜)が加算されます。

④価格の具体例
12,400円(作業時間3時間)
(※東京の便利屋の例)

⑤ベランダクリーニングサービス例
・ゴミの選別
・不用品処分
・ほうきなどによる清掃
・水洗い

⑥ベランダクリーニングを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・不用品やゴミの引き取りは可能か。(クリーニングの後は必ずゴミが出ます)
・クリーニングの場所を明確に伝える(事前確認、プライバシーの保護など)
・クリーニングの度合いを明確に伝える(ガラス拭きやワックスがけまでなど)
・作業時の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止、作業度合いの確認など)
・作業後のチェック(家財の破損防止、紛失・盗難防止など)

コラム 〜 人気のベランダ野菜

エコロジーと節約の面から、自宅のベランダで野菜を育てる人が増えています。家族暮らしでも、一人暮らしでも、小さなベランダさえあれば、気軽に野菜を育てることができます。食べ頃になったら、収穫したての野菜を食べられることにも醍醐味があります。今、人気のあるベランダ野菜はどのようなものがあるのでしょうか?

☆タキイ種苗のホームページが面白い
野菜の種や苗、菜園の準備用具や肥料、土などでおなじみの、「タキイ種苗」。こちらのホームページでは、丁寧なベランダ菜園の作り方が公開されていて、とっても参考になります。「今、ベランダ農業でオススメ野菜」というコーナーでは、ベランダで作れる野菜のランキングが紹介されていて、今の時期に植えると最適な野菜やハーブが分かります。また、各野菜の説明や育て方もリンクされていて、非常に詳しいので便利です。気になる種があれば、タキイ種苗のオンラインショップでも購入できるので、気軽に始めることができます。

☆ベランダで育てやすい野菜
ベランダで育てるには、できれば育てやすい野菜がいいですよね。育てやすい野菜とは、丈夫で、虫に強く、手間がかからないというポイントがあります。例えば、ベビーリーフや青シソ、パセリなどは、虫や乾燥に強く、勝手に育ってくれるので楽です。また、ハーブ系のものも育てやすく、「ちょっと使いたい」という時に、わざわざ高値のハーブをスーパーで買わなくても良いので、常備野菜として便利です。逆に、育てにくい野菜は、支柱を立てなければいけないキュウリやなすなどで、アブラムシにも弱いため、防虫対策が必要です。育てやすい野菜で慣らしてから、チャレンジしてみると良いですね。