生ごみを捨てた後、三角コーナーは必ず洗っています。それでもまたすぐに底がヌメヌメしてくるんですよね。生ごみを入れてあるんだから仕方ないのかなぁ…と思いながらも、もっと使い勝手の良い三角コーナーを探していました。汚れやすいのもどうにかしたいけど、生ごみが見えてしまうのも嫌で…。

探し続けてようやく私がたどり着いたのは「汚れない三角コーナー」というもの。汚れないってどういうこと?という疑問は、その形を見た瞬間に解決しました。

スポンサーリンク

汚れない三角コーナーとは、底がない三角コーナーだったんです。最初から無いんだから、汚れるわけがありません。

白いケースの中で生ごみはぶら下がっているので、内側の汚れも回避。ぬめりやすい底がない代わりにフタ付きなので中は見えず、これこそ私が求めていた三角コーナーです。

サイズが合えばどんな水切り袋でもよく、ちょっと工夫をすれば普通のビニール袋でも使える点も経済的。それに直接置くわけじゃないので、シンクが汚れる心配も無し。

こんな至れり尽くせりの三角コーナーがあるとは思っていませんでした。

スポンサーリンク