めんどうな片付けですが、自分が幸せになるチャンスだと思えば、片付けたくなるかもしれません。そんな人には、「風水」を活用することがオススメです。

風水の基本は、清潔に保つことです。整理・整頓や換気をして清潔にしておくだけで、細菌から体が守られ、心も落ち着きます。風水では、特に玄関・水場・寝室の3か所をキレイにすると良いとしています。

スポンサーリンク

玄関は運気の入り口ですから、玄関に履いていない靴を出しっぱなしにするのは止めましょう。運気の入り口がゴチャゴチャしていては運気も逃げてしまいます。また、簡単で効果が高いのは、玄関の照明を明るいものに付け替えることです。良い気は「陽」を好みます。

水場は、全ての運気が関係しているので一番キレイにしておく必要があります。まず、トイレですが、トイレのふたは必ず閉めるようにしましょう。便器からの悪い運水の気が空間に漂うのを防ぎます。キッチンでは、キッチン周りに貴重品や財布を置くのは止めましょう。「火」の気が強い場所に置くと、金運が燃えてなくなってしまいます。

浴室の最大の効果は、お風呂の湿気を飛ばすことです。お風呂の湿気は「凶」なので、必ず飛ばすようにしましょう。寝室は最低限、枕元だけはキレイにしておくようにしましょう。人は寝ている時に運気を吸収するので、忙しくて掃除できなくても、枕元だけはスッキリとさせておきましょう。

今回紹介したものはほんの一部にしか過ぎないので、興味がある方は風水についてもっと調べてみると、片付けが楽しくなるかもしれませんね。

スポンサーリンク