暖房便座が消費する電気代を節約するには、必ずフタを閉めること。フタを開けたままでは、せっかくの熱が外に逃げて、ムダな電気代がかかってしまいます。

それから、設定温度を高くしすぎないこと。座った瞬間だけ、便座が冷たくない程度にしておけば良いでしょう。あとは座っているうちに、自分の体温で温まってきますから。真冬は中、それほど寒くない時期は弱がベストです。

他にも、暖房便座の電気代を省略できる方法があります。それは、あったか素材の便座シートを使うこと。

フリース素材の便座シートなら、暖房をオフにしてしまっても冷え知らず。自然な温もりが心地よく、長時間座っていても暖房のようにヤケドをする心配もありません。

「消臭便座シートの会」はカテキン入りなので、アンモニア消臭効果もあります。消臭効果は、洗濯をしても弱まりません。また、裏面には特殊素材が使われているので、どんな便座にもぴったりフィット。

電気代をかけなくても、「消臭便座シートの会」があれば快適にトイレを使えます。

参照サイト
zakka collection [雑貨コレクション]|保温はOFFに!インテリアファブリックみたいな 置くだけふんわり消臭便座シートの会|フェリシモ
http://www.felissimo.co.jp/kraso/v14/cfm/products_detail002.cfm?gcd=411676&wk=46901

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。