PCの画面を整理整頓をすると、仕事が捗ります!

デスクトップはスッキリが基本!

パソコンを起動すると、デスクトップにごちゃごちゃとアイコンが散らかってはいませんか?

デスクトップは、基本的にスッキリさせておく必要があります。なぜなら、デスクトップはファイルを保存しておくための場所ではなく、作業をする場所だからです。

デスクトップにファイルがあると、その分常にメモリを消費していることになりますので、メモリを多く使うアプリケーションで作業する時に、フリーズしたり動作が遅くなる原因ともなります。

また、デスクトップにショートカットやファイルなどがあり過ぎると、パソコンが起動するときにすべてを読み込まないといけなくなるため、時間が遅くなってしまうことも。
まずは、どのように整理するか、基本を紹介しましょう。

ファイルはドキュメントフォルダに、ショートカットは必要なものだけ

みなさんの中で、デスクトップをファイルの保存場所にしている人はいませんか?いくら容量の大きなパソコンを使っていても、ファイルが重いものをデスクトップに残していると、起動しにくくなることがあります。

作成したファイルは、ドキュメントフォルダに分類毎にフォルダを作って保存しましょう。もちろん、テキスト、ワード書類、デジカメの画像などはすべてドキュメントに入れましょう。

特に、ウィンドウズによくあるのが、購入当初からパソコンメーカーが用意しているショートカットキーをそのままにしている場合があります。中には、全く使わないソフトもあると思いますので、これまでも使うことはないというショートカットキーは削除しておくと、かなりスッキリします。

また、デスクトップにファイルが多いと、パソコンのスピードにも多少の影響があるようです。デスクトップのファイルをできる限り少なくして、PCのスリム化をすれば、一石二鳥です。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。