洗剤を使って肌が荒れてしまうのは、合成界面活性剤が大きな原因。洗剤が手に直接つくのを防ぐために手袋をはめれば、作業はしにくいし滑ってとても危険です。

天然由来の成分で作られた洗剤なら、辛い肌荒れを起こしたり健康を害したりする心配もなく、安心して使うことができます。そんな夢のような洗剤なんてあるわけない…なんて、あきらめないでください。あるんですよ、合成界面活性剤不使用の洗剤が。

スポンサーリンク

その名も『夢の洗剤』です。

夢だなんて大袈裟な…と思う方は、きっと皮膚が丈夫なお方なのでしょう。洗剤による手荒れって、本当に辛いものなんですよ…。

夢の洗剤に含まれる主な原料は、大豆とわずかなヤシ。これら天然成分は人間にだけじゃなく環境にもとても優しいので、心置きなく使って大丈夫です♪

…といっても、量を多くするほど良いというものではありません。汚れの度合いや洗剤を使う場所に合わせ、原液を希釈して使ってくださいね。

人間や環境に優しいのは嬉しいけれど、そんな洗剤なら効果も緩やかなんじゃないかと?夢の洗剤は汚れ落ちの効果に加え、抗菌性・消臭性・防カビ性・生分解性の持ち主。大豆とヤシに秘められたパワーを甘く見てはいけませんよ。

スポンサーリンク