フキンなんて何でも同じ!?
ドイツのフキン「ブリッツ」を一度使ったら、もうそんなことは言えなくなります。触るとまるで紙のようで、少し頼りなさげ。それが水に濡らせば、あっという間に手触りの良いフキンに早変わり!

フローリングの雑巾がけにはもちろん、カーペットにこぼした水分も瞬く間に吸水。ガラスやコップを拭いても、繊維カスが残ることはなく。ブリッツを敷いた上に、洗った食器やグラスを逆さまにおいておけば、内側の水切りもラクチン。

スポンサーリンク

台所を飛び出し、ペットのお風呂でも大活躍。濡れたペットを拭いても毛がこびりつかず、振り払うだけで簡単に毛を落とせます。優れた吸水力は、外でも発揮。洗車をした後にブリッツで拭けば、残った水分もキレイになります。

ブリッツはねじろうが洗濯機にかけようが、ボロボロになってしまうことはありません。洗濯機に入れて中性洗剤でよく水洗いすれば、繰り返し使うことができます。安いフキンをしょっちゅう取り替えるより、一枚のブリッツを使い続けた方が節約に。

ブリッツは、少量の資源で大量に生産されたエコなフキン。さらには埋めると土の中で分解され、自然に還っていくというのだから驚きです。とても丈夫で使いやすいのに、環境にはとことん優しいブリッツ。それを一度手にしたら、もう他のフキンを使えなくなりそうです。

スポンサーリンク