伸びてきた雑草をそのままにしておくのは格好悪い。そう思ってしゃがんで抜いていると足にも腰にも負担がかかって、だんだん痛くなったり疲れてきたりしまいます。

しゃがんだままの体勢で、場所を移動するのも簡単じゃありません。かといって、ちょっとの距離を移動するために、立ったり座ったりするのもまた大変なこと。

それに手では少しずつしか抜くことができず、長時間ずっと下を向いていると具合が悪くなってしまうこともあります。ブラシカッターは楽だけど誰でも使えるものじゃないし、根は残っているのでまたすぐに伸びてきてしまう…。

そこでぜひおすすめしたいのが「草抜きクルポン」です。草抜きクルポンを使えば、立ったまま雑草を根っこから抜くことができるんです。手で抜くのと違ってしゃがむ必要がないので、足腰に負担をかけることなくラクな作業が実現。場所も歩いて移動できるので、作業効率も格段にアップします。

草抜きクルポンの使い方は、雑草の中心に差し込んで、クルッと回すだけ。引き抜いた雑草は、ボタンを押せば草抜きクルポンから離れます。草抜きクルポンは約400gと軽量サイズで、持ち運ぶのもラクチンです♪

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

子育てを学び、資格まで取れる!
乳幼児教育アドバイザー資格 ギフト教育ラボ

子育てに失敗する原因。それはただやり方を知らないだけ。子どもはどんどん成長していきます。悩んでる暇なんてないですよね!
3歳までの、たった3年間が頑張りどころ。ギフト(才能)教育が、子供の未来をひらきます。専門家がつくった幼児教育を学ぶことで、あなた自身が乳幼児教育アドバイザーになれるのです。