2001年に家電リサイクル法が施行され、エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機を処分する際には消費者がリサイクル料金を負担しなくてはならなくなりました。これらの家電は、自治体では収集しませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

テレビを買い替える場合は、販売店で引き取りを依頼しましょう。処分するだけの場合はそのテレビを購入した販売店に引き取りを依頼するか、家電品処理センターやリサイクル事業センターなどに相談して回収してもらいましょう。いずれも数千円のリサイクル料金や運搬費が発生するのが一般的です。品目とメーカーでリサイクル料金が異なりますので、確認してください。新品のテレビの場合、買取の対象になることもあります。

トラックなど自分で運べる手段を持っているなら、地域のリサイクルセンターに直接運ぶ方法もあります。
その他、近隣の不用品回収業者やリサイクル業者に引き取ってもらうこともできます。かかる費用は業者によって異なりますので、比較検討しましょう。

参考サイト
全国家電処理センター
http://www.shori-center.com/kaden.php
テレビの処分方法 - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110981121
家電リサイクル法について
http://www.meti.go.jp/policy/kaden_recycle/case1/case1.html

スポンサーリンク