洗濯物を干すとき、何度も立ったりしゃがんだりしていると、ヒザや腰にかなりの負担がかかります。
屈伸運動を繰り返すだけでも大変なのに、濡れた洗濯物はどっしりと重たい。洗濯物を入れたカゴを台の上に置けば取りやすいけど、移動するときが面倒くさい…。

「カンガルーランドリーエプロン」が、洗濯物を干すときのそんな悩みを一発で解消してくれました。カンガルーランドリーエプロンは、カンガルーのような大きいポケットがお腹の部分に付いたエプロン。ポケットは何といっても大容量なので、たっぷりの洗濯物が入ります。

スポンサーリンク

洗濯物を大量に入れたポケットはどっしり重たく、肩が凝りそうだという人もいるでしょう。でもこのエプロンは肩ひもの幅が広いので、肩が凝りにくいように配慮されています。

はっ水加工のカンガルーランドリーエプロンは水をよく弾き、ポケットの底部はメッシュ素材でできているので風もよく通します。

主婦の強い味方となってくれるカンガルーランドリーエプロン、考え出してくれたのはどんな人かというと、他でもありません。主婦のお一人です。毎日のように大変な思いをしている主婦の方だからこそ、誕生したエプロンといえますね。

スポンサーリンク