お金をかけずに引越しする際のポイントとなるのは、「引越しの時期」と「荷物の量」です。
これらは、引越し業者の見積もりに影響してくるからです。荷物の量は、業者が用意するトラックの大きさと、作業人員および作業時間に関係してきます。

従って、引越しの時期で繁忙期を避ければ安くなるし、荷物を減らせば安くなります。

スポンサーリンク

トラックを例えば3トンから2トンにワンランク落とすことができえば、引越し料金に大きく影響してきますし、作業人員が一人減ればその分安くなります。
荷物の量を減らす方法としては、引越し前に予め不用品処分をしてしまうことです。引越し時や引越し後に処分するよりも断然お得です。

他には、荷物の梱包を自分でしておくことで、業者の作業時間を短くできるので、安い見積もりにしてもらえる事もあります。
更にいうと、引越し時に自分で手伝ったり知人に手伝ってもらうことで、業者が手配する作業人員を一人にすれば、最低価格まで持っていけるでしょう。ただし、業者側の利益が少なくなってしまうので、あまりやりすぎると引越し業者に嫌がられて断られてしまうかもしれません。

また、荷物が少量の場合には、引越し業者を使わないで自力で引越しする方法も考えられます。
自己所有する車で間に合う場合は、ガゾリンと高速道路代だけで済んでしまいます。近距離の場合には、軽ワンボックスのレンタカーを借りるという方法もあるでしょう。
ただし、遠距離の場合や2tトラック以上を使う引越しでは、レンタルするよりもトラック保有する業者に依頼したほうがかえって安いことがあります。

スポンサーリンク