「狭いんだから散らかるのは当たり前」「何から手をつければいいのかわからない」「掃除も片づけも好きじゃない」そんな方々も今すぐ試したくなる片づけのコツが詰まっています。

  1. 小さな住まいでスッキリ暮らす、たった5つの法則
    • 息苦しい部屋、もっと思い切りくつろげる空間に
    • まず、掃除がしやすい住まいにしていこう-ついでの法則、他
  2. 使いやすいキッチンは、出ているモノがとにかく少ない!
    • 電気製品が、かえって料理の邪魔になる?
    • 料理の効率を一気に上げる、チビワゴンの威力、他
  3. くつろぎの部屋には、まず自分の特等席を確保する
    • いちばんいい場所を、自分の定位置に決めよう
    • なるべく動かなくていい掃除のやり方、他
  4. なごみの空間バスルーム+トイレは、洗剤1本でキレイに保つ
    • まず、掃除道具をとことんまで絞り込む
    • 自分と一緒に、バスルームもこざっぱり、他
  5. これで解決!玄関とベランダは部屋の延長と考えよう
    • 玄関を清々しく保つ、ちょっとした習慣
    • お気に入りの靴を大切に保管しよう、他
スポンサーリンク

著者は、オリジナルの工夫やアイディアで生活を楽しむごとうゆきさん。この本では、おうちが完全パーツ化され、どこをどんな風に整理するのか一目瞭然。狭い住まいでも、機能的なくつろぎの空間に早変わり。やりやすい場所から始め、自分のペースで少しずつ"キレイ"を増やしていきませんか?

口コミ・評判 ピックアップ

  • 彼女が暮らすアパートの部屋を例に、散らかさずに居心地良く暮らす工夫などが書かれていて、一軒家やマンションなどにも応用できます
  • 掃除や片づけを完璧にしようとすると億劫だけど、「ちょっと足りないくらいに適当に…」というで、重い腰を上げる気になりました
  • 掃除をしなければ…と思うと抵抗感が生まれますが、この本のおかげでそれが軽くなり、とてもラクになりました
スポンサーリンク