10分でカーペット掃除をするときに使う掃除道具

  1. 重曹
  2. 掃除機

10分でカーペット掃除の手順

1.重曹をカーペットにまんべんなく振りまく

カーペットの掃除と聞くと、“洗う”ことを想像しがちですがカーペットを洗うのは大変なので、重曹で解決していきましょう。

2.しばらく時間をおき、掃除機で丁寧に吸い取る

あとは、掃除機で吸い取るだけ。たったこれだけで、カーペットのニオイが取れてサラサラになりますよ。

まとめ

カーペットを洗うのは大変だし、洗えないことの方が多いので重曹を使ってキレイにしていきましょう。

注意

カーペットに重曹をまくときは、特殊な材質でない限り問題はないと思いますが、念のため掃除をするときは目立たないところでテストしてみるといいと思います。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。