衣類だけに限らず、毛布や厚手のカーテンなども家庭用洗濯機で洗うことができます。

最近では大物が洗える全自動洗濯機も多く出回っているので、大物洗いコースを使えば簡単ですが、大物洗いコースの設定がない洗濯機でも、弱水流で洗うことができます。

洗濯機の容量を必ずチェック

ただし、毛布などを洗濯機で洗う場合は、洗濯槽の中でうまく動くか事前に容量チェックをする必要があります。容量が大丈夫なら、一番汚れが目立つ部分が上になるようにロール状にぐるぐると巻いて、大型ネットに入れて洗濯槽へ入れます。ウールや手洗い表示のものは中性洗剤、合成繊維なら弱アルカリ性洗剤を使いましょう。

バスタブでの洗い方

洗濯機が回らないときは、バスタブを使って次の手順で洗います。

  1. バスタブに10センチ程度水を張ります(これで水量はおよそ40リットルになります)。
  2. 水量に適した分量の洗剤を溶かし、ホコリをよく落とした洗いたい大物を4つ折りくらいに屏風状にたたんで入れ、洗剤液に数分間つけおきをします。
  3. 毛布の場合は足で踏んで洗います。すすぎも、4〜5回水を替えて足で踏み洗いをします。

厚手のカーテンの場合は、バスタブまたは小さくたたんだ状態で洗い桶の中に入れて手で押し洗いし、裏返してまんべんなく洗います。

水を切った後の干し方

毛布も厚手のカーテンも、フタをしたバスタブに20分間くらいかけておけば水切りができるので、その後、2本の竿を並べてM字状にかけて干せば早く乾きます。レースのカーテンの場合は、ホコリをよくはらい、たたんでネットに入れてから洗濯機で洗います。脱水後は、そのままカーテンレールにつるして干せばOKです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~
青汁カフェ

一杯あたりの価格で青汁を比較して、お買い得の青汁を見つけましょう!

ネットで購入できるすべての青汁を、ユーザーの立場でご紹介。

怪しい青汁は事前に排除し、本当におすすめできる青汁だけをピックアップしています。

青汁選びで失敗しないために、是非ご利用ください。