ホームパーティーは楽しいものですが、普段使わない客皿を出しても、割らないように気を使って洗い、拭いて、箱に入れ、また棚の奥にしまうという、その後の一連の後片付けが憂鬱です。

そんなときは、皿は一切使わず、洗い物を減らして後片付けの手抜きをしてしまいましょう。

ホームパーティーはハイセンスな紙皿で

ホームパーティーには、おしゃれな紙皿を使ってみましょう。真っ白の紙皿ではさすがに味気ないものですが、最近では500円も出せば10枚入のハイセンスな高級紙皿が買えます。洗う必要がなく場所もとらないというメリットが500円程度で手に入るなら、節約中でもギリギリ許容範囲内なのではないでしょうか?

後片付けがラクになる盛りつけ方

コップは紙コップでもOKですが、アウトドア用のプラスチック製がおすすめです。普通のコップタイプのものからワイングラス、ロングタイプなどが安価でいろいろ楽しめます。パンやオードブルは籐のカゴにペーパーナプキンを1枚敷いて入れれば、片付けはそのナプキンを捨てるだけでOKです。大皿料理は、必ず下にレタスや香菜を敷いてから盛りつければ、洗うのがラクになります。油が多い料理の場合は、大皿そのものをラップでくるんでから盛りつけしてしまうという手もあります。

豪華で見栄えのいい重箱もおすすめ

とはいえ、数種類のメニューを出さなければならず来客も多いという場合は、大皿よりも重箱ですべて済ますほうが、洗い物は減るし見た目も豪華になります。どうしてもハクをつけたいときは、メインディッシュだけ高級な5客セットを使って豪華にしてもいいでしょう。

自分でデコレーションしても

シンプルで安価な紙皿や紙コップであっても、マスキングテープなどでデコレーションすれば華やかに演出できますので、高級なものが入手できない場合はこちらの方法もおすすめです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~
青汁カフェ

一杯あたりの価格で青汁を比較して、お買い得の青汁を見つけましょう!

ネットで購入できるすべての青汁を、ユーザーの立場でご紹介。

怪しい青汁は事前に排除し、本当におすすめできる青汁だけをピックアップしています。

青汁選びで失敗しないために、是非ご利用ください。