いくらまとめ買いをして冷凍しておいても、そのストックを使い切れなければ結局はムダに終わってしまいます。

では、冷凍しておくと使い勝手がよく経済的な食材には、どんなものがあるのでしょうか?

香辛野菜は冷凍保存が便利!

ショウガ・長ネギ・パセリなどは、一度に大量に使うものではなく、少量使うことが多い食材ですが、かといってないと困るので、冷凍しておけば便利です。冷凍方法も次のようにごく簡単です。

ショウガ

厚めにむいた皮をフリージングパックに入れます。スープなどの風味づけや煮魚の臭み取りに入れるときは皮で十分です。

長ネギ

青いところを捨てずに冷凍すれば、風味づけに使えます。白い部分や浅葱・万能ネギは小口切りにして密閉容器に入れて冷凍すれば、味噌汁や吸い物などにすぐ使えます。その場合は、冷凍庫に入れて表面が凍ってきたら(5〜10分後)容器ごとよく振れば、ほぐれて使いやすくなります。

パセリ

余ったものを小房に分けてフリージングパックに入れます。みじん切りにしなくても、凍った状態のまま手で砕けば細かくなるので手間いらずです。

ニンニク

皮をむいたらラップでくるみます。すりおろしてもOKです。

製氷皿を上手に利用しよう

腐りやすいレモンや柚子も冷凍がおすすめです。製氷皿に大さじ1杯分くらいずつ汁をしぼって凍らせれば使いやすくなります。しぼった皮もラップでくるんで冷凍できます。大根おろしやとろろいもも、製氷皿で凍らせ、固まったらラップでくるんで冷凍保存しておけば、少量欲しいときに便利です。

ごはんもまとめ炊きしたら冷凍が正解

ごはんも、まとめ炊きして電子ジャーで保温していると乾燥して味が落ちてしまいますが、残ったごはんを冷凍しておき、食べるときにレンジでチンすれば、炊きたてと変わらない味が楽しめます。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。