電話はもちろん、メール・LINE・チャット・SNSなどさまざまな通信ツールが発達している昨今では、手紙を書く機会はうんと少なくなりましたが、相手や状況によっては手紙を書く必要に迫られることが今でもたまにはあります。

かといってほとんど使うことのないレターセットを常備しておくというのも…と思う人には、こんなサイトがおすすめです。

スポンサーリンク

テンプレートをダウンロード

無料テンプレート便箋・封筒・はがき・のし紙Template Million(テンプレートミリオン) テンプレート美里音

レターセットを常備しておかなくても、必要になったときにその都度お好みのテンプレートをダウンロードして印刷、ハサミでカットしたり糊づけしたりすれば、便箋と封筒が作れます。その他、はがき・一筆箋・ポチ袋などのテンプレートも揃っています。

シールも自作が可能!

便箋と封筒だけではちょっと物足りない、何かワンポイントになるものがほしいというときには、好きなイラストや写真をラベル用紙に印刷すれば、オリジナルシールが作れます。ノーカットの用紙のほうがいろいろな形に対応できるので便利かと思います。もちろん、手紙に使うだけに限らず用途は無限です。

大人可愛いプリンタブル素材

手作り雑貨の参考になるデータを無料ダウンロード | 無料素材 特集・コンテンツ 一覧 | WOLCA

最近では、便箋・封筒以外にも、ギフトタグやメッセージカードなど普通にプリントアウトしてカットすれば使える素材が無料で入手できるサイトが多くあります。ハンドメイド、スクラップブッキング、ラッピングなどにうってつけの大人可愛い素材が揃っているので、わざわざ買わなくてもお手軽に自分で作ることができます。

番外編

とはいっても、目上の方に対してだったり改まった内容の手紙であったりする場合は、やはり市販のちゃんとしたプレーンなレターセットを使うのが望ましいかと思います。臨機応変に使い分けましょう。

スポンサーリンク