鍋の種類には星の数ほどある中、好きな鍋ランキングで常に1位を走るのがすき焼き。

一言ですき焼きといっても、具材や味付けはそれぞれ。

人気料理サイトで紹介されている作り方を選りすぐったので、すき焼きをする際の参考にしてください。

スポンサーリンク

E・recipeのE・レシピ風牛すき焼き

具は、牛肉(薄切り)・糸コンニャク・板コンニャク・焼き豆腐・玉ネギ・白ネギ・青ネギ・セリ・エノキ・シイタケ・麩(すき焼き用)の11種類。味付けは酒・砂糖・しょうゆに、好みで七味唐辛子を。

ポイントは全ての旨みを吸い込んだ麸。口に入れた途端、じゅわ〜っとあふれ出る美味しさはたまりません。

キッコーマンのすき焼き

具は、牛ロース肉(薄切り)・ねぎ・しらたき・焼き豆腐・しいたけ・白菜・春菊の7種。味付けはしょうゆ・みりん・水を同量ずつに対し、砂糖が約1/3(しょうゆ・みりん・水が100mlずつの場合、砂糖は30g)

ポイントは、熱したすき焼き鍋全体に牛脂をなじませ、最初にねぎを焼いて香りを出すこと。それから肉を両面さっと焼き、味付けをして具を入れていきます。

サッポロビールの関西風すき焼き

具は、牛肉すき焼き用・焼き豆腐・白菜・ねぎ・えのきだけ・春菊・巻きしらたきの7種に、味付けはしょうゆ・みりん・酒を同量ずつ。

ポイントは、最初に牛肉を焼きつけて砂糖をふりかけ、しょうゆなどをからめて柔らかいうちに味わうこと。それから具材を入れて煮ていき、味が変わったら砂糖を加えて調節します。

NHKきょうの料理のすき焼き

具は、牛肉(すき焼き用)・たまねぎ・焼き豆腐・しらたき・焼き麩・生しいたけ・青ねぎの7種。味付けは、砂糖・しょうゆ・酒を適量ずつ。

ポイントは、最初に肉の旨みを鍋に移しておくこと。そうすることで最後まで旨みを効かせ、全体の味を驚きのおいしさにできるようです。

スポンサーリンク