子供に絵本の読み聞かせをしたいと望んでいる親御さんへ、初めての絵本としておすすめなのがこちらです。

表紙に大きく描かれたまあるいお月さま。表紙は目をつむったお月さまが描かれていますが、裏表紙にはパッチリ目を開いたお月さまが舌を出しています。

まだ生後数か月の赤ちゃんでも、このまんまるお月さまには反応してくれます。赤ちゃんは丸い顔に特に反応するといいますから、このお月さまは赤ちゃんの注目をとても引きやすい絵なのでしょう。

雲でお月さまが隠れたり、また出てきたりという内容が、「いないいないばあ」を連想させます。そのためか赤ちゃんも大好きな絵本です。

繰り返して読んであげたい、赤ちゃん向けの1冊です。

※『おつきさまこんばんは』林明子さく、福音館書店、1986年

スポンサーリンク