さて、赤ちゃんが大好きな絵本をもう1冊ご紹介します。

表紙の絵とタイトルを見て、「これは何だろう?」と不思議に思われる方も多いでしょう。28×22.6㎝なので、わりと大きな絵本です。

「もこもこ」「にょきにょき」、「ぱく」「もぐもぐ」などの擬音語と、大胆で抽象的な絵を組み合わせた作品です。意味を考えるのではなく、音の響きと絵の変化を楽しむために作られた絵本です。

難しく考えず、子供と一緒に楽しみましょう。1〜3歳の幼児は擬音語の音の響きが大好きです。この絵本で新しく言葉を覚える子もいるほどです。

内容は単純ですが、飽きない1冊です。「また読んで!」と頼まれたら、何度でも読んであげましょう。

※『もこもこもこ』谷川俊太郎作、元永定正絵、文研出版、1977年

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。