赤い金魚が表紙の中央で目立つこちらの絵本。子供が大好きな絵探しの本です。

金魚鉢から金魚が逃げ出しました。どこに逃げた?

金魚は同じ色模様のカーテンに紛れたり、同じ色の花の真似をしたり、カラフルなキャンディが入ったビンの中に隠れたり……。いろんなところに上手に隠れます。子供は絵の中から金魚を見つけて「いた!」と大喜び。

見つけ出すのが楽しいので、何回でも読みたがります。

特に2〜3歳のお子さんに喜ばれる絵本です。

親子で一緒に絵本を開いて、楽しい時間を過ごしましょう。

※『きんぎょがにげた』五味太郎・作、福音館書店、1982年

スポンサーリンク