カラフルな表紙が目を引くこちらの絵本、ちょっとした仕掛けが楽しい「かたぬき絵本」になっています。

最初は黄色一色のページです。これでは何の絵か分からないけれど、かたぬきのページをめくると隠れていた動物が現れる仕掛けです。だから「どうぶつ いろいろ かくれんぼ」というわけですね。

ライオンやクジラ、カメなどがパッと現れると子供たちは大喜びです。黄色→赤色→青色と動物の色に合わせて次々と色が変わっていくのも楽しいです。

イラストが分かりやすく、色彩が鮮やかなのも小さな子供に分かりやすくて適していると思います。お子さんと一緒に何が出てくるのか楽しみながらページをめくってみましょう。

※『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』いしかわこうじ/作・絵、ポプラ社、2006年

スポンサーリンク