3〜6歳といえば、幼稚園で初めて集団生活を経験したり、小学校入学に向けて少しずつ文字や数へ関心を育んでいく時期です。

この本をおすすめするのは、子供に早くから勉強させましょうという意味ではありません。育児に悩んだり、不安になったりしたときに、気軽にパラパラやっていただけたらいいなと思ってご紹介します。

3〜6歳は集団生活で社会性が発達する時期ですが、時にはうまくいかないときもあるでしょう。しつけなどもこんなやり方でいいのかな?と不安になるときがあると思います。そんな時にこの本を開いて、こんな考え方もあるんだと参考にしていただけたら、少し気が楽になるかもしれません。

まだまだ先は長い育児の途中です。気負わずにママもパパも頑張っていきましょう。

※『3〜6歳 能力を伸ばす 個性を光らせる』汐見稔幸、主婦の友社、2010年

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。