「小さな子どもとの毎日は、ハプニングだらけ」。子育て中のお母さん、お父さんなら同感でしょう。

子供がくずって泣き止まなかったり、外出先で騒ぎ出して大変だったり、車の中でぐずり出したり……。小さなお子さんを子育て中のパパやママは、しばしば大変な思いをします。そんなときに、子供を注目させるちょっとした遊びができると助かります。おもちゃはなくても、ハンカチでぱっとお人形を作って遊ばせたり、手遊び唄を歌ったり……。自宅にあるものをいろいろ工夫して、楽しい遊びを作り出すこともできます。

この本には、特別なものがなくてもできる簡単な遊びがたくさん載っています。パラパラやって、気に入ったものを見つけて親子で楽しみましょう。育児に困ったときにおすすめの1冊です。

※『たのしい親子あそび108』広松由希子/著、松井なつ代/絵、主婦の友社、平成18年

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。