あやこは3〜4歳くらいの女の子。お兄ちゃんは小学生くらいです。あやこが自宅でおままごとをしていると、お兄ちゃんがこっそり部屋から出て行こうとします。「おにいちゃん、あそびにいくのね?わたしもいく」。でも、一人で遊びたいお兄ちゃんは、妹を連れて行くのが面倒なので嫌がります。それでもお兄ちゃんから離れたくないあやこは一生懸命です。「おいていかないで!」

年が離れた兄弟姉妹の関係を見事に表現した絵本です。上の子は自分のペースで遊ぶことを好み、下の子はお兄ちゃんについていこうと一生懸命です。下の子は上の子と同じことをしたいがために成長も早くなりますね。

対象年齢は2〜4歳です。同じ年頃のお子さんの共感を得られる絵本です。

※『おいていかないで』筒井頼子・作、林明子・作、福音館書店、1988年

スポンサーリンク