節約というとなんだか難しそうで、しかもしみったれた印象を持ってしまいがちですが、たいしたことをやらなくても、日常のちょっとしたことで簡単かつ楽しく実現することができます。

なるべくスーパーで

便利でつい頼ってしまいがちなコンビニですが、スーパーと比べると同じものでも値段は割高なので、日用品や食材は、週末にスーパーでまとめ買いするのがおすすめです。

郵送からインターネットへ

携帯電話などの料金明細をインターネット上の通知サービスに変えることで、月々約100円、年間で約1,200円お得になります。

ATMは使用回数を決める

財布の中身がピンチになるとつい利用してしまうATMですが、残高を把握しにくいうえに引き出し手数料がかかってしまうので、毎月引き出す日を決めて計画的に利用しましょう。

番外編

もう一つ、これが意外と盲点なのですが、ゴミをできるだけ小さくして捨てるという行為も節約につながります。家庭ゴミ用袋(小)を1枚減らすと約25円節約できるので、ペットボトルやアルミ缶などは極力小さくしてから分別して出すようにしましょう。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。