一人暮らしの場合の1カ月に家電にかかる使用料がどのくらいか、ご存じですか?もちろんメーカーや機種、地域などによっても多少の差はありますが、おおよその目安と、それ以下に抑える節約方法は知っておいて損はありません。

電子レンジ

1分あたり約0.4円。1日3分使うとすると、1カ月で約37円かかります。温め時間をおまかせでやってしまうと長めに稼働する場合がほとんどなので、冷凍食品のパッケージに表示されている温め時間通りに時間設定をしましょう。

シャワー

1日15分使うと、約180リットル使っていることになります。これは、2リットルペットボトル90本分に相当します。今人気の「節水シャワーヘッド」なら、シャワーの出る穴の数が少なくなっていたり穴が小さくなっていたりするので、水の使用量を少なくすることができます。しかも水圧はむしろ高くなるので、快適な使用感で節水することができる、まさにスグレモノといえます。

エアコン

1時間で約24円。1日5時間稼働すると1カ月で約4,000円かかります。実はこまめなオン・オフ切替はしないほうがむしろ経済的です。最初に一気に稼働し、その後は微風で温度をキープという方法をとれば、最初の1時間は20円程度、その後は1時間5〜10円程度と、大きな違いが出ます。

番外編

一人暮らしの場合、毎月の水道代の平均は約3,000円、光熱費の平均は約7,000円といわれています。平均以下に抑えるには、こまめにシャワーを止めたり電気を消したりといったことを普段からコツコツと心がけることが大切です。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。