ダイエット中最もつらいことといえば、やはり空腹感との闘いですよね。いつもこのストレスに負けて挫折してしまうという人も多いことでしょう。そこで、腹持ちがよく、なおかつ低カロリーというありがたい食材をご紹介してみたいと思います。

こんにゃく・寒天

代表的なものとしては、こんにゃくや寒天が有名ですよね。特にこんにゃくゼリーは、100g程度で80〜90kcalと低カロリーで、そのうえ便秘にも効きます。

洋菓子より和菓子

就寝前の空腹には、ココアも少量ならOKです。どうしても甘いものがほしいというときは、洋菓子よりも和菓子がおすすめです。洋菓子は脂質がほとんどでカロリーも高いのに対し、和菓子は糖質で低カロリーです。

バナナならスポーツの前にも

果物ではバナナがおすすめです。1本80kcal程度で消化もよく、カリウムが多く含まれているので、スポーツの直前に食べられたりもしています。

番外編

毎日の食事においても、工夫の余地は多くあります。野菜は蒸し料理にすると油が落とせるうえにたくさん摂取できるのでおすすめです。このとき、マヨネーズは避けましょう。また、うどんは他の麺類に比べて麺の密度が低いのに加え、ネギなど野菜のアレンジがきくので、ヘルシーかつ飽きずに食べられると思います。いずれにしても、ゆっくりよく噛んで食べることが大切です。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。