普段食卓に並ぶなにげないおかずでも、お弁当に入っているとなんだかスペシャルに感じますよね。特に行楽地で食べる手作り弁当は、景色やワクワク感も手伝っておいしさ倍増。そこで、行楽弁当の人気定番おかずをご紹介したいと思います。

卵焼き

普段の食卓でも大人気ですね。彩りも重要なお弁当作りに卵焼きの黄色は不可欠です。短時間で作れるというのも人気の理由かもしれません。砂糖・だし・醤油で作る基本形から他の食材や調味料を混ぜて作るものまで、バリエーションも豊富です。

鶏の唐揚げ

こちらも普段のおかずとして人気が高いので、お弁当に入れても大好評。冷めてもおいしいというのがお弁当に向いている理由の一つでしょう。また、定番だからこそ各家庭で独自の作り方やこだわりがあるというところも興味深いですよね。

ウインナーソーセージ

切り方次第でタコやカニ、花などいろいろな形に変身させられるソーセージは、お弁当を華やかにしてくれる便利なおかずです。焼いて野菜と一緒にピックに刺せば、野菜嫌いの子どもでも抵抗なくいけそうですよね。行楽弁当のときだけは、普段より若干高価なソーセージをチョイスしてみるというのもアリかもしれません。

番外編

また、ポテトサラダ、野菜の肉巻き、チキンナゲットなど、お弁当の主役にはなりえないけれども欠かせないというおかずもたくさんあります。せっかくの行楽弁当ですから、大好きなおかずでいっぱいにして持って行きたいものですね。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。